新入生必見!お役立ち情報 Part9「教育学部 / 文学部」

新入生必見!お役立ち情報 Part9「教育学部 / 文学部」

こんにちは!

学部・学科紹介シリーズ第4弾!
今回は教育学部と文学部について紹介します。

 

 

⑦教育学部

新入生の皆さん、京都大学合格おめでとうございます!
二回生女子漕手の井上ふくみです。

私は教育学部に所属しています。教育学部の1学年の人数は約70人と、京都大学の学部の中では最小人数です(たぶん)。そのため学部内で友達ができやすく、男女関係なく仲が良いです!
少人数であるというだけでなく、入学式前から行われる様々なイベントや5月に行われる1泊2日の合宿を通して仲良くなります。ぜひ皆さんも、学部のいろんなイベントに参加してみてください!

教育学部の合宿で撮った写真、楽しかった!
教育学部の合宿で撮った写真、楽しかった!

一回生の授業はほとんどか全学共通科目(いわゆる般教)です。履修登録会に参加して先輩に単位の取りやすい科目や面白い科目を聞くと良いです。前期に取れる専門科目は教育研究入門Ⅰと情報学Ⅰ。どちらも授業に出席してついていけば比較的簡単に単位が取れます。しかも、学部全員で受ける発言自由目(?)の授業なので、とても楽しいです!これもまたみんなと仲良くなるチャンス!!

ちなみにこれは、私が一回生前期に履修した授業時間割です。私は教職免許を取る予定なので、日本国憲法とスポーツ実習、健康心理学Iをとりました。参考になればと思います…!

もし教育学部であり、ボートやボート部に少しでも興味のある人がいたら、学部の二回生に私の連絡先を聞いてぜひ気軽に連絡してください!

新歓で、お待ちしています!

 

 

⑧文学部

こんにちは、文学部新二回生の更科です。
新入生の皆さん、合格おめでとうございます💮

実を言うと私は元々総人志望だったのですが、センター思ったより取れちゃったし、2次に全く自信がなかったので、もうここは確率高そうな文学部受けちゃえ!で入った人です。オープンキャンパスには高1、高2と参加しましたが、総人の模擬講義だけ聴いてさっさと退散し、あとは京都観光に勤しんでいました🙄
つまり文学部のことなんてな〜んにも知らなかったんです。
そのうえ私は超絶面倒くさがりで、新しい商品を買っても取扱説明書は読みません。てか読んでも理解できません。
なので、文学部に合格が決まっても、文学部って何するとこなのかな〜とパンフレットを読みふける、なーんてことはありませんでした。サークルのことばかり調べてました。(結局ボート部に入ってしまったけど)

しかしそれでも大丈夫です!
人は文字に頼らずとも、人に頼って生きていけるのです!やったね!

では人への頼り方をお教えしましょう。

 

まず私は生協主催の新入生歓迎会的なものに参加しました。フライング気味に友達作っちゃえ〜って思ったんですよね。
私の計画通り、同じ文学部の女の子たちとお友達になれました!LINEも交換してグループも作って、分からないことがあればいつでも聞けるぜ💪…と十分収穫を得た、と思ったら……え!!○○先生のお子さんですか!
なんと、高校の時の恩師のお子さんが、先輩として生協の催しに参加されているのに気付いてしまったんです。しかも同じ文学部!先生事前に教えてよ〜
先生の話で一通り盛り上がったあと、先輩ともLINEを交換していただき、その日は終わりました。
帰宅してから先生に連絡すると、あ、会ったんだ〜って。ま、先生らしいっちゃ先生らしいか。

そしていざ履修登録の時!
いや待って待って文面で説明されてもわかんない、読めないんだって〜〜!!
オッケーわかった、焦る必要はない、こんな時こそ人の力!
「ねえねえ皆、履修登録やったー?」
「やってないー、でもなんとかなると思ってる!」
…ダメだこりゃ💁‍♀️やっぱわかんないもの同士で悩み合っても仕方ない、かくなるうえは!

先輩助けてください〜!!

泣きついた私に快く会う約束をしてくださり、図書館のブースで履修登録の仕方を教えてもらったあと、(なーんだ、こんなに簡単なことだったのかあ)我らが先生が愛してやまないカレーを食しにレストランへ。奢っていただいてしまいました……
無理を言って私の履修登録とかどーでもいいことに時間を割かせてしまった挙句、奢ってもらうなんて…むしろ私が支払わなきゃいけないくらいなのに……と申し訳なく思っていると、いいんだよ、大学生はこれが普通だから。自分も先輩に奢ってもらってきたし、今度は自分が後輩に奢る番だからねえ。

……神様でしたかああ!!
ありがたくその習わしに習うことに。
先輩のおかげで無事履修登録も終わり、美味しいご飯にもありつけた私は勝ち組でした。
みんなもお手本にしてみてね笑

 

さて、一番大事な単位の取り方ですが………私に言えることは何もありません。なぜなら同期女子内で一番の単位弱者だからです!いやしかし留年はしません。これホント。
というわけで単位の取り方は他の部員に聞いてネ。

ただ、楽単(楽に単位が取れる科目)を知りたいならボート部は本当に便利!大勢の先輩、同期がいるので、その分だけ沢山の情報が入ってきます!
あと同じ授業をとって助け合う(というか一方的な慈悲を受けてた)こともできちゃいます!
ゴリラ(京大のリスニング課題)や単語テストに始まり、試験の過去問まで情報がバンバン出回ります。部員のおかげで私は言語ぜんぶ取りきれました〜

我が同期と一部の先輩方。部員の総勢はこれよりもっと多い。最高かよ。
我が同期と一部の先輩方。部員の総勢はこれよりもっと多い。最高かよ。

みんなありがとうサンキューメルシー。これからもよろしく。

 

長々と語ってきましたが、私が言いたかったことはつまり、な〜んにも分からなくても人に頼ればどうにかなるし、ボート部に入ればよりいい結果が得られる!ってことです。
単位を取るのは勉強ができる人じゃありません、人とうまく繋がり、人をうまく使える人です。

それにボート部に入れば、単位をとらせてくれる友達では終わらず、一生ものの友達ができちゃいます!これもホント。最高だよ!

だからみんな怖がらずに、勇気を持ってボートレースに来て、入部してみて下さい。きっと続けるほど素晴らしい経験や関係が得られます。それはあなたの宝物になること間違いなし!私たちと楽しくて素敵なボート部生活を送りましょう。みんなを待ってるよ〜

 

 

次回は、工学部・物理工学科 / 電気電子工学科について紹介します!

お楽しみに!