新入生必見!お役立ち情報 Part13「工学部(地球工)」

新入生必見!お役立ち情報 Part13「工学部(地球工)」

こんにちは!

8回にわたってお届けしている学部・学科紹介シリーズも今回で最終回。
今回は、京大ボート部で圧倒的な勢力を誇る、工学部・地球工学科について紹介します!

 

 

⑮地球工学科

こんにちは!新2回生漕手の森川拓洋です。
今回は、僕が所属している工学部地球工学科についての紹介をしていきたいと思います。

工学部の中でも地球工学科というと、何をするのかさっぱりわからない人がほとんどだと思います。僕もその一人でした(笑)
でも一年の間、地球工学科の学生として過ごすと、ざっくり地球工学科が何をしているのか分かってきました。それではさっそく地球工学科について「勉強」「学生生活」「時間割」に分けて紹介していきます。

 

「勉強」

地球工学科は「土木」「環境」「資源」の3つのコースから構成されています。
「土木」では、トンネルや橋などのインフラに関係しているものや都市計画などに携わります。
「環境」では、地球温暖化や公害といった問題に取り組んでいます。
「資源」では、石油などの化石燃料や新たなエネルギーを探したりと資源にかかわることを幅広く行っています。

これらのコースには3回生になった段階で希望に基づき配属されますが、成績上位者から優先的に配属されるので、どうしても行きたいコースがある人は単位をただ取るだけではなく、高い点数を取ることが大切です。

ただ、一回生の時からやりたいことが決まっている人はそれほど多くありません。
大学で授業を受け、学んでいく中でどのコースに行きたいかを考えていくといいと思います。ちなみに僕は今年から2回生ですが、どのコースにするか未だに迷っています(笑)

また、一回生では基本的な内容を多く学ぶため、あまり専門的な内容を学ぶ機会は多くありません。しかし、一回生前期の唯一の専門科目である「地球工概論」では、京大における研究内容の紹介やゼミを通して、様々な知見が得られると思います。かなり面白い内容になっているので楽しみにしておくといいと思います。

ちなみに下の写真は「地球工概論」で視察に行った蹴上インクラインという場所です。

 

「学生生活」

地球工学科の授業は、ほかの学部・学科に比べてクラス指定の科目が多くあります。
そのため、多くの時間をクラスの人と過ごすことが出来るため、自然とクラス内に友達が出来ます。はじめのうちは恥ずかしくて喋りかけるのをためらってしまうかもしれませんが、同じ授業を受けているうちにお互いに質問しあったりできる友達が出来ます!

また、地球工学科は受験の際に第一志望で入る人と第二志望で入る人がいるため、勉強に対するやる気が違うのではと心配する方もいるかもしれません。
しかし、実際にはそんなことはほとんどなく、皆が意欲的に取り組んでいるように思えます。

 

「時間割」

時間割に関してですが、KULASISのサイトから時間割のページが一回生の皆さんも見られると思います。そのページには何も自分から選ばなくても、初めから多くの授業が登録されています。それらの授業は、必ず取らなければ卒業できないといった授業ではないのですが、受けることが京大のほうから推奨されている授業です。
また、それらのすべてがクラス指定科目になっているため、クラスの人と一緒に授業を受けることが出来ます。そのため、地球工学科の多くの人は初めから登録されている授業を受けています。

しかし、登録されている科目を受けているだけでは卒業に必要な単位をそろえることが出来ません。「人文社会系の科目」と「E科目」については自分で科目を選んで受ける必要があります。「E科目」は急いで取らなくても2回生で取ることができるので大丈夫ですが、「人文社会系の科目」については計画的に取る必要があります。
一回生の前期に、最低でも2つの人文社会系の授業を受けていれば、今後無理なく授業を組むことが出来ると思います。

あと、クラスによっては「物理学実験」「化学実験」が前期にある人もいるかもしれません。
「化学実験」はそれほどですが「物理学実験」は非常にレポート作成に時間がかかるためある程度覚悟が必要です。しかし、そこから得られるものも大きいので取り組む余裕のありそうな人は是非チャレンジしてみてください。

 

時間割について結局何を取ればいいのか最後にまとめておくと、「最初から登録されているすべての科目」+「人文社会系の科目から2つ以上」です。余裕がありそうなら「E科目」や「自分の興味がある授業(ILASセミナーなど)」を受けるといいと思います。

私の前期の時間割を下に載せておくので参考にしてください。

 

学部・学科紹介は以上になります。

 

最後に今このブログを読んでくれている地球工学科の人に1つだけ宣伝させてください。現在京大ボート部には10人も地球工学科の学生がいます。そのため、簡単にテストの過去問をもらったり、進路の相談をしたりすることが出来ます!!

こんなに地球工学科の人がいる部活やサークルはそうそうありません。ちょっとでもいいなって思った人は一度新歓イベントに来てみてください!!

もちろん他の学部・学科の人も是非遊びに来てください!!

 

 

以上で学部・学科紹介は終わりです。ここまでご覧くださりありがとうございました。
京都大学ボート部のHPTwitterではこの他にも様々な情報を発信しています。ぜひご覧ください!

 

これだけだともの足りないぞという方はぜひ食事会や体験会に来てください!
先輩部員たちが親切に相談に乗ってくれます。

 

新歓で会えるのを楽しみにしています!