ボート部員の日常 Part48「京大生2年目の私がオススメできること」

ボート部員の日常 Part48「京大生2年目の私がオススメできること」

こんにちは!二回生舵手の衣川歩花です。

私は実家勢かつ総合人間学部ということで、京都に詳しいわけでもなく大学のことはというと吉田南キャンパスしか知らない人間です。ということで私が新入生にオススメできるのはボート部しかありません。「ボート部=①ボート競技+②ボートに関わる人」とみなして話を進めます。

 

① 本当なら新入生にはボートレースに来てもらって実際にボートに乗ってその競技の面白さを知ってもらうことができたのですが、今はそういう状況ではないですよね。でもスポーツは観戦も一つの楽しみ方ですよね。ボートも実際にボートに乗ることだけが楽しいだけではありません。私が最近見たボート動画の中で心動かされた動画を一つ紹介します(ボートってほんまにおもろいん?って思っている人は6分50秒らへんからでも良いです。最初から見た方が感動は倍以上ですが)。

優勝したクルーの舵手が女の人なんですねー。なかなかの勝負師ですよね。こんなハラハラなレースで自分が勝った時のことを想像するとボートに惹かれませんか?

 

② ボート部には70人以上の部員がいますが、こいつめっちゃ嫌な奴やーんって人が本当にいないです。むしろどんどん部員のことが好きになります。こんな学生生活ってすごく素敵だと思いませんか?京都大学にとどまらず、他の大学のボート部の人たちもすごく良い人ばっかりです。京大ボート部の先輩はもちろん、他大のボート部の先輩に憧れたりもします。あんな風に漕ぎたい、とかあんな風にコマンドを入れたい、みたいに先輩に憧れるのはもちろんですが、あんな人になりたいって思える人がボート関係者には多いと思います。そんな人と出会える部で最後の学生生活を送るのってすごく幸せなことではないでしょうか。

 

 

新入生の皆さんにボート部に入って!という文章を書いているのではないです(もちろん入って欲しいけど)。自分が最後の学生生活を送るのに、ボート部を一つの候補に入れて欲しいと思って書きました。少しでも惹かれた人はぜひボート部のオンラインイベントなどに参加してみてください!

 

 

☆★☆ボート部からのお知らせ☆★☆

5月の新歓イベントカレンダーです!
参加してみたいイベントがあれば、ぜひTwitterのDM公式LINEまで!

詳細は後日お知らせします!こちらからチェックお願いします!