ボート部員の日常 Part52「グローバルな部活「KURC」ニュージーランド編」

ボート部員の日常 Part52「グローバルな部活「KURC」ニュージーランド編」

こんにちは、京大ボート部3回生の伊藤です!新入生の皆さんいかがお過ごしでしょうか?

このブログでは京大ボート部の魅力について発信しているのですが、ボート部の魅力ってなんだろうと考えたとき真っ先にグローバルという言葉が思い浮かびました。
京大ボート部は海外のボート部と非常に深い関係をもっていて、昨年は僕も運よくニュージーランド遠征に参加することができました。
というわけで今回はニュージーランド遠征について写真を交えながら魅力を発信していこうと思います!

それではいきます!

 

国際線に乗るのは久しぶりだったのでとっても興奮しました!
なお飛行機代はOBの皆様が援助してくださり、格安で行くことができました。OBの方々がここまで厚く援助してくれるのも京大ボート部の魅力です!
飛行機はシンガポール航空やニュージーランド航空でしたが邦画もあって退屈しませんでした~

 

はい!ニュージーランドの宿舎に到着
めちゃくちゃ豪華でした。近くにスーパーもあって夜はみんなでラム肉やピザを食べたりして楽しかったです!ちなみに宿代や食事代は招待してくれたオタゴ大学が全額負担してくださったので、ありがたいことに僕たちの負担は航空券代だけでした。
近くのスーパーにはフリーフルーツなんかもありましたね~

 

という訳でオタゴ大学の練習場所についたのですが自然がすごかったです!風、波すべてが気持ちよかった(笑)ちなみに僕たちが乗った艇はこんな感じです。

 

@ニュージーランドといえば羊やろと思った人
もちろん羊もいました。それも大量に,,,
ニュージーランドでは彼らの大群が道路に侵入し交通渋滞になることもままあるそうです(笑)

 

肝心のレースはとってもきれいな湖で行われました。
手前から京大 上海交通大(中国) オタゴ大(ニュージーランド) サンクトペテルブルク大(ロシア)です!
めちゃくちゃグローバルですね(笑)

 

レース後は各大学の人と交流会があり、とてもいい経験になりました。

 

まあ折角ニュージーランドにきたのだからレースばっかじゃなくて遊びたい!と思っていましたが、、、、、、、、
当然観光もしました。
ニュージーランドのよくわからない博物館や公園など色んなところにいくことができ、とても楽しかったです!

 

ニュージーランド遠征に関してはこんな感じです!もちろん京大に海外の選手がくることもあります。去年はオリンピックのメダリストも京大の艇庫にきました。
このような貴重な経験ができるのは京大ボート部ならではだと思います。少しでも気になった人はいつでもDMください。京大ボート部は皆さんと共に世界で戦える日を待っています!

 

 

☆★☆ボート部新歓スケジュール☆★☆

23日(土)20:00~ トランプアリーナ!

24日(日)14:30~ ボート部説明会!

詳細はこちらからチェックお願いします!