部員インタビュー第11回 広報スタッフ 上野はる夏(文・3)

部員インタビュー第11回 広報スタッフ 上野はる夏(文・3)

「日常が一番幸せ」

広報部門:OBOGさんや部員の保護者の方をはじめとして、部内状況を外部に向けて発信していく部門。広報部門にはホームページ担当と、濃青(OBOGさんや保護者の方へお送りする部誌)編集担当の2種類が存在する。今回は、濃青編集担当を取り上げる。

 

 

更科:今回取材するのは3回生スタッフ更科、取材されるのは3回生スタッフ上野です。よろしくお願いします!

上野:お願いします!

 

ーボート部の新歓に来たきっかけを教えてください。

音楽サークルかイベントサークルに入ろうと思ってた。部活とかやる気はなくって。
でも忘れもしない4月4日のお昼過ぎ、私がクスノキの下でぼーっと考え事していたら、赤い服着た二人組が近づいてきたの。それがボート部だった。
で、体育会特有のゴリ押しで新歓に誘われて、食事会に行くことになっちゃった。
当日時間ギリギリを攻めたら集合場所にもう誰もいなくて、あ置いてかれた!って気づいた時は焦ったなあ。あれがボート部において最初で最後の遅刻かも。

更科:上野、遅刻することないもんね笑

 

ーそこからどうしてボート部に入ることに?

食事会の次はボートレースに連れて行かれて、気づいたらボートに乗ってた笑
漕ぐのは楽しかったけど、私何回も腹切り(水にオールがとられ、動けなくなること)しちゃって、ちょっとトラウマ…。
その後更科と一緒だったよね、モーターに乗せられてエイトを間近で見て、うわあかっこいいなあ!って。そしてダメ押しのように、すき焼き鍋囲いながら、当時の主将・主務(スタッフで一番偉いひと)に「誰でもいいんじゃなくて、上野と部活がしたい」って言われたらもうね。熱い気持ちになっちゃって、涙ながらに入部宣言しちゃったよ笑

更科:あれは私も覚えてるわ笑

 

ーそんな波瀾万丈?な始まりだったわけだけど、入部してよかった?一番の思い出とかある?

入部してよくなかったらここまで続けてないよね笑
新歓では琵琶シューとか大会っていう非日常的なことを推されると思うし、それももちろん楽しいんだけど、私としてはみんなで過ごす日常が一番幸せを感じるかなあ。
ボート部って大家族みたいで、無理して話さなくていいし、なんとなくで分かり合えるし、気づいたら居場所になってるみたいな、本当に素敵なところ!
だから私は、日々の練習や業務でみんなと関わる時間が大好き。
…答えになってるかな?笑

更科:日常に幸せを感じられるっていうポイントは、実は何気に最強なんじゃない!?ボート部すごいぞ笑

 

ーじゃあ逆に不安なことはあった?

うーん、一番は運動させられないかっていうことかな。私走るのが本当に嫌いなんだけど、ボート部の新人は初め体力作りのために走るじゃん。あれをスタッフもやらされたりしないかな…って不安がってた。一回も走れって言われなくてよかったよ笑
あとは合宿所生活だったから、人とずっと一緒にいられるかなって。自分の時間が欲しいじゃん。でもこれはさっき言ったように、むしろ良い点に変わっちゃった。

更科:人そのものがボート部の魅力だよね、わかる〜
さて、前置きが長くなったけど本題に入りましょう。

 

ー上野は広報を担当してるけど、どんな仕事か教えてください。

広報って言っても色々あるんだよね。私は部誌「濃青」の編集・発行を担当してます!OBOGさんや現役部員の親御さん向けに発行していて、頻度は年6回くらいかな。
色んな人に記事書いてくださいってお願いして、それを集めて打ち込んでデザインして印刷するまでが私の仕事。だいたい毎回1000部くらい発行するよ。

編集中の上野。

この仕事はもちろん、多くの人の目にとまるから、責任は伴う。細かいことを気にかけなきゃいけなくて意外と大変だったり。でも、自分の好きに編集できる楽しさとか、あの記事良かったって読者からレスポンス貰えた時の喜びとか、やりがいもいっぱい。
私は文章書くのとかも好きだから、このお仕事は毎回楽しんでやってます!

更科:めっちゃわかるな〜!上野ありがとう!

 

はい、ここまで上野にインタビューしてきて、上野が本当にボート部が好きで、仕事にも責任とやりがいを感じて取り組んでるっていうこと、皆さんにも伝わったんじゃないかなと思います。私も別の仕事を任されてるけど、気持ちの面ではどっちも一緒なので、うんうんってずっと頷いてました。
もうすでに入ってくれた子達、これから入ってきてくれる子達、みんなに私たちと同じ気持ちになってもらえるよう、入部後はとっても居心地の良い空間を提供すると約束します!
なので皆さん、恐れずに飛び込んできてくださいねー!

以上、広報スタッフインタビューでした。

ご精読ありがとうございました!

 

 


 

これまでの部員インタビューはこちらから!

第1回 主将 若林陸(工・4)「ここなら日本一を本気で目指せる」
第2回 女子部主将 椙山朋香(工・4)「皆で勝ちたい」
第3回 漕手 井上ふくみ(教育・3)「友達以上の仲間」
第4回 学連スタッフ 栽松映里(文・4)「見える世界が広がった」
第5回 漕手 中本景大(理・3)「自分を変えるチャンスがここにある」
第6回 会計スタッフ 西川さくら(工・4)「やりたいことにチャレンジ!」
第7回 東大戦スタッフ 渡辺大賀(農・4)「部員が成長する場を作り上げる」
第8回 主務 今井綾菜(教育・4)「全員が主役」
第9回 OBOG担当スタッフ 三木彩子(工・4)「頑張ろうと思わせてくれる仲間がいる」
第10回 栄養管理スタッフ 村田七海(同女・3)「最高に熱い4年間」
OGインタビュー 二宮由紀子さん(H28年入)

 


 

京大ボート部では様々なイベントを実施中!
お申し込みはTwitterInstagramのDMまで✉

5/1(土)20:00~21:00   ボート部交流会

5/5(水)午後        ボートレース