ボート部員の日常 その1「鴨川散歩」

はじめまして、京都大学ボート部理学部新4回生の奥田隆一です。受験生の皆さん、二次試験まであと少しですが調子はいかがでしょうか?いつでも「絶好調!」と言っておくといいことがあるかもしれません。
今回は鴨川散歩を紹介します。僕は普段京大から京都駅までバス代を削るために歩いています。受験で京都に来たけど、ホテルでの勉強に疲れて少し休みたいときや、他の受験生と帰り道を避けたいときにはぜひ鴨川を散歩してみてください。鴨川散歩のいいところは、信号がないから止まるストレスがない、川に沿った真っ直ぐな道なので道に迷わない、道が平坦なので疲れにくいところです。スタートを加茂大橋、ゴールを七条大橋として写真多めに紹介します。

 

スタート:加茂大橋

加茂大橋から鴨川デルタが見えます。左が賀茂川、右が高野川です。京都を代表する観光スポットなので入試が終わったら行ってみてください。夏の五山送り火で「大」の文字を眺められる絶好のスポットです。

 

荒神橋

冬の鴨川は雪が積もることがあります。雪が解けたところと残っているところが混じっていて風情がありますね。橋の上はシャーベット状態でとても滑りやすいので気を付けて歩いてください。皆さんの代わりに僕が滑って転んでおきました。

 

三条大橋

三条まで来ると人通りが多くなり、京都の人気観光地に来ました。鴨川に架かる橋の中でも歴史がある橋で、橋の見た目がかっこいいです。三条大橋から四条大橋の間は俗に言う「鴨川等間隔の法則」が語られる場所です。恋人たちが等間隔で座る様子が不思議です。京大に入って解明してください。僕には一緒に座る相手がいないのでわかりません。

 

五条大橋

またしても冬の鴨川を歩いていたときに撮った写真です。ネットから滴る水が凍って氷柱ができていました。1年に1回見られるかどうかのレア度なので、見たい方は晴れた日の夜で風がなく氷点下まで冷え込んだ朝を狙うといいです。五条まで来ると京都タワーが見えてきて、ゴールまであと少しです。

 

ゴール:七条大橋

お疲れ様でした、ゴールの七条大橋です。鴨川に架かる橋の中では最古の橋です。ホテルが京都駅周辺という人も多いと思うので鴨川に行ってみてください。

 

それでは体調に気を付けて最後まで諦めずに頑張ってください。皆さんと京大で会えるのを楽しみにしています。

 

🌸~🌸~🌸~🌸~🌸~🌸~🌸~🌸~🌸~🌸~🌸~🌸~

特色入試に合格された皆さん、おめでとうございます!
京大ボート部は早くも新入生の皆さんを全力でお祝い、歓迎します。
イベント第一弾は昨年大好評だった新入生交流会🌸

2/24(木)17:00~18:00、オンラインにて開催!
お申し込みは公式TwitterInstagram、部員の個人アカウントまで✉