ボート部員の日常 その2「ビワイチ」

こんにちは、こんばんは。主将の庄司雄大です。今回はボートではなくビワイチの魅力について語ろうと思います。
ビワイチとは自転車で琵琶湖を1周することです。ほとんどの人が大学生活のためにクロスバイクやロードバイクを買い、下宿と大学との往復以外にもどっか行きたいなってなります。南禅寺や銀閣寺など京都の観光名所を一通り回った後、大阪方面に行くか滋賀方面に行くかで迷うでしょう。まあ大阪は自転車で見るような場所はないので結局滋賀に行くことになります。滋賀といえば琵琶湖、いい感じに1日で1周できるのでみんなビワイチしがちです。

琵琶湖沿いは信号が少なく道も舗装されており、とても走りやすいです。1周約200 kmで大体10時間くらいかかります。京大からだったら朝6時に出て夜8時くらいに帰ってこれる感じです。時間を聞くと正気の沙汰ではないと思われますが、意外と行けます。コンビニや飲食店などが多く、休む場所もいっぱいあります。そして何より景色がずっと綺麗なので飽きることがありません。湖に気が取られがちですが緑も綺麗です。特に北側は人があまりいないので大自然を独り占めできます。

特に人気なのは白髭神社という湖の中に鳥居があるスポットです。なんかのパワースポットらしいですが忘れました。ググったらわかると思います。ボート部は1回生の夏にボートで琵琶湖を1周する琵琶周というイベントを行いますが、その時は無論陸地よりも近い距離で鳥居を感じられ、結構感動的です。これは京大ボート部だけが行なっている伝統的な行事で、めちゃくちゃ楽しいです。コロナさえなければ毎年やってるんですけどね、、

多くの人がロードバイクでビワイチしますがクロスバイクでも十分できます。なんならママチャリでした人もいるらしいです。どんな格好でもいいとは思いますが湖の近くを通るので風が強く、夏以外は防寒対策をしといたほうがいいかもしれません。京大に来たならば一度は琵琶湖を1周してみることをお勧めします!ボートででもいいよ!