お役立ち情報 その25「サークル・部活選び」

新入生の皆さん、こんばんは!

本日は、サークル・部活選びについてです!

 

_____________________

こんにちは、新4回生の高橋空吾と申します。今回は、「サークル・部活選び」をテーマとしてお話ししたいと思います!

「サークル・部活選び」はどうやったらいいの?という問に対しての答えは、「ひとそれぞれ」が結論です!以上です、おわり!

という訳にはいかないので、どうしたら有意義なサークル・部活を選べるのか?ということに関して完全に私の主観で申し上げたいと思います。宜しくお願いします。

 

①いろいろな団体を見に行こう!

②自分からコンタクトをとろう!

③自分の大学生活を想像して団体を決めよう!

 

以上が私からのアドバイスです。ひとつずつ見ていきましょう!

 

①いろいろな団体を見に行こう!

 まずは選択肢を増やすところからスタートです。USJに乗りたいアトラクション目当てで遊びに行って、それだけ乗って帰ってくるのはもったいないですよね?新歓も大学1回生の春にしか入場できないアトラクションパークみたいなものです。入りたい団体があるにせよないにせよ、多くの団体を見に行くことをオススメします。

理由としては、もちろん魅力的で惹かれる団体に出会える可能性が広がるということが第一義ですが、このほかにも人脈ができる・情報が増えるといったことも期待できます。特に大学1回生の春は誰もが友達や情報を欲している時期なので、団体側も新入生交流会や履修相談会等で新入生にそのような機会を積極的に提供してくれます。皆さんのお宅に届いた書類だけでは想像ができないことや分からないことも多い反面、履修登録等の学校関連の〆切は以外と迫るのが速いと思いますので、そのような情報を得るというそれだけの意味でも新歓にたくさん参加することは有意義だといえます!

 


ボート部の新歓イベントの様子です!

 

②自分からコンタクトをとろう!

 いろいろな団体を見に行くに当たって、団体のなかの人とコンタクトをとる必要が出てきます。昨今は対面での新歓にも人数制限や対面新歓活動の制限がかけられるものも多く、各団体予約が必要なイベントをたくさん用意しているので、イベントに先んじたSNSでのコンタクトの必要性は増してきているといえます。コンタクトの方法は団体によりけりですが、基本的にはLINEとTwitterを用意しておけば問題ないと思います。私も合格発表の2日後くらいにTwitterのアカウントを始めて作ってとある水上系の部活動にコンタクトをとった覚えがあります。主にTwitterに関しては、“#春から京大”とかをつけてツイートすれば京大関係の新歓アカウントがこぞってフォローしてきて、団体側からDMなどでコンタクトをとってくる可能性が高いですが、団体側からの反応をまっているだけではコンタクトをとる団体が偏り、自分にあった団体に出会ったり、様々な団体を見学したりすることができません。ここで必要なのは、自分からコンタクトをとる勇気です!手段としてはまず、団体の公式LINEを友達登録したり、Twitterの新歓アカウントをフォローしたりして、メッセージを送れる状態にしましょう。そこからが大事で、新入生の皆さんから気になる団体にメッセージを送ってください!え?なんて送ったらいいかわからない?気が引ける?そんな時は以下の分をコピペしてDMで送ってください!

 

こんにちは、今年度京大に入学する○○××といいます。(名前隠したかったら省略)

【団体名】のイベントが気になっているのですが、教えて頂けませんか?

 

これを送れば団体側からイベントについて教えてくれて誘ってくれるはず…です。まあ、正直送る内容は常識の範囲内であれば何でも大丈夫です。アカウントの中の人は、新入生からメッセージを送ってくれることが嬉しいに決まっていますから。我々ボート部も皆さんからのメッセージ待っています!

 

③自分の大学生活を想像して団体を決めよう!

 いろいろな団体を巡ったら、最後に団体を選びましょう。以下も完全に私の主観ですが、自分のこれからの大学生活を思い描いて決めるといいと思います。具体的には、大学生にはこれまでに比べて時間があります。これをどのように使うかを決める作業といえるでしょう。勉学に全てを捧げるのも、文化系の活動に没頭するのも、バイトで社会活動を体験してみるのも、体育会の部活動で勝利を目指すのも、その全てが正解です。皆さんは何を目的にして京大に入学したのでしょうか?もちろん全員が全員、大学生活に明確なビジョンをもっていることはないでしょう。新歓で巡った団体からもらった情報を加味して、その団体に入った後のことをイメージしてみてください。きっと縁を感じる団体があると思います!

 

 誰も興味はないと思いますが笑、参考までに私の新歓期の行動をお伝えしようと思います!私が1回生の頃、某ウイルスは存在していなかったのでどこまでアテになるかはわからないですが。
私は合格発表の2日後にTwitterをインストールして、アカウントを作成しました。そして、最初は某水上系(ボート部ではないです)の新歓アカウントにDMを送ってみました。水上系の団体は予約枠が少ないとの情報を手に入れていたので、人が少ないであろう早い時期にこれらのスタンプラリーを埋めてしまおうという発想でした。(今水上系部活にいる立場でいいますと、水上に出る乗り物の定員と時間や新入生の安全確保を加味し、水上系の予約枠は比較的少ないほうです。)この時は地元にいましたが、京都に来る日時を加味して、3月の下旬の新歓イベントに複数団体予約し、参加しました。3月下旬は生活品や手続きで新歓どころではない新入生も多いので、3月下旬の新歓参加者は少なかったです。その後、講義が始まり、大学に行くようになると大学でいろいろな団体から勧誘をして頂き、興味のある・ないに関わらず、行けるイベントには可能な限り参加しました。これが多いのか少ないのかは分かりませんが、おそらく15団体くらいは見ました。4月中旬くらいに、某文化系団体とボート部の2択まで絞りました。私自身、恥ずかしながら第一志望の学科に落ちまして、大学の学問にそれほど興味や希望を持てていない状態で大学生活をスタートしたので、何か大学生活で夢中になれるものが欲しく、それで忙しそうだけど充実してそうだと思ったボート部に入部することとしました。もう3年前(泣)の私の新歓期はこんな感じでした。参考になれば幸いです!

 


ボート部では、時に苦しく、時に楽しい、アツい大学生活がまっています!

 

 長くなってしまい、申し訳ありませんでした…まあ以上は全て私の主観なので適当に聞き流してください。どのような大学1回生の4月を過ごすか、決めるのは皆さん自身です。私たちボート部は新入生の皆さんがイベントに来てくれることを楽しみに待っています。

______________________

これまでのお役立ち情報に関する記事

お役立ち情報 その1「パソコン選び」
お役立ち情報 その2「運転免許」
お役立ち情報 その3「栄養の良い食事」
お役立ち情報 その24「京大の食堂」

その他、第二外国語や学部・学科情報についても発信しております!ぜひご確認ください😀

 

🌸~🌸~イベント情報~🌸~🌸~🌸~🌸~🌸~🌸~
ビンゴ大会、新入生交流会、ボート部説明会にご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
京大ボート部ではまだまだ沢山のイベントを開催します㊗

 

ボートレース

大好評!!ボート部新歓の最大イベント、ボートレースが4/9,4/10に追加開催決定!!
一生に一度の経験をしてみませんか?ぜひご参加ください😀

 

履修相談会

悩める新入生のため、総勢約50名の京大ボート部員が全力であなたの履修登録をサポート!
日時はお好きな時間を指定していただけます。ぜひご参加ください!