京大ボート部には、選手のコンディショニングに関わる部門は2つあります。選手の近くでサポートしたいあなたにお勧めします!

栄養管理

主に、エッセンの献立作成、食材の発注や食費管理、選手個人の栄養相談などを行っています。選手やスタッフに向けて、栄養摂取や衛生管理に関するレクチャーの実施をすることもあります。このような様々な取り組みを通して、食の面から選手の体を支えることができます。

※現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、エッセンの作成は行われておりません。

献立作成や日々の食事へのアドバイスなどを行う

選手に向けて、栄養面で気を付けて欲しいことを知らせる活動もしている。

 

トレーナー

トレーナーは、ケアの指導とウエイトトレーニングの補助が主な仕事です。ケアの際にはマッサージやテーピング、故障者のリハビリ指導を行っています。艇庫でのウエイトトレーニングの際には、補助・フォームチェックも行います。また、月1回、社会人トレーナーの方に来ていただいて、技術指導を受けているため入部してからでも十分勉強して学生トレーナーとして活動することができます。

マッサージ中かな?